フェンス 外構 リフォーム 費用 格安

フェンス・外構の格安リフォーム方法と費用・価格・相場

フェンス・外構を格安リフォーム方法と費用・価格・相場

 

フェンスや外構などをリフォームすると、費用はどれくらい掛かるのでしょうか。どんなリフォームの方法があるのかも、知りたいと思われるかも知れません。料金を格安で抑えられる方法なども含めて、説明していきます。

 

フェンスや外構リフォームでよく使われるメッシュフェンスは、設置の方法が場所によって変わってきます。ブロックなどの土台を使わないで、地面に直接フェンスを設置する工事の方法があります。

 

メッシュフェンスというのは設置をしても、威圧感が無いために、隣の家との敷地を分ける目的で設置されることがよくありますよ。植木なども引っかけて飾りやすいので、エクステリアを楽しむために選ばれることもあるようです。地面に直接フェンスを埋め込んでいくため、ちょっとした基礎工事が最初に必要となります。

 

別の施工方法は、鉄筋を使った土台作りをする方法です。地震が来てもフェンスが倒れないように、強度の高い土台を作っていきます。

 

最初に地面の砂利を敷いていき、底をモルタルで固め、最後に鉄筋コンクリートで仕上げます。ブロックを積み上げて鉄筋の土台を作るために、フェンスの下に3段前後のブロックが積み上げられます。
すでにブロックがある家の場合には、土台の工事が必要ないので工期も短いですし、施工費用も安く上がります。

 

フェンス・外構を格安リフォーム方法と費用・価格・相場

 

気になるフェンスや、外構のリフォームの費用はどれくらいでしょうか。地面に直接フェンスを設置するときには、23万円前後が相場となります。この費用の中には、人件費やフェンスの購入費用など全てが含まれています。

 

ブロックを使った鉄筋の土台を作るときには、38万円前後が施工費用となり、既存のブロックの土台を使うときは、13万円前後が工費となります。
前から使っている外構やフェンスがあるケースでは、既存の物を撤去する必要があるため、さらに工費が掛かる場合があります。

 

外構のリフォームの費用を抑えたい場合には、幾つかの業者から見積もりを取るのがおすすめです。相見積もりを取ると業者によって、素材の値段や工費が意外と違うことに気がつきます。

 

業者によっては品質には問題が無いアウトレット商品などを使って、格安で作業をしてくれるところもあります。幾つかの業者から見積もりを取って、細かく内容を確認してみると、高い品質の素材を使いながらも、お得に作業をしてくれる会社を見つけられるでしょう。

 

フェンスや外構のリフォームの方法は、どんな土台を作るかによって変わってきます。すでにブロック塀などの土台があるときには、工費を安く抑えられます。

 

リフォーム費用を格安でする方法とは

リフォーム費用を格安でする方法は、1社にリフォーム価格の見積りをしてもらうのではなく、複数業者に見積り(相見積)をしてもらうことです!

 

各業者から提示してきたリフォーム費用の見積もり価格を確認することで、リフォームの適性価格・相場が把握できます。

 

リフォームの複数業者に見積り(相見積)を無料で実施もらえるサービスがありますので、ぜひそのサービスを利用してリフォーム費用を格安で実施してもらいましょう!

 

フェンス・外構を格安リフォーム方法と費用・価格・相場

  1. リフォームの優良業者のみを紹介!
  2. たった数十秒で見積もり依頼が完了できます!
  3. 全国約800社からユーザー様にマッチした業者をピックアップして紹介!
  4. しつこい営業はしませんので安心です!

 

 

 

▼リフォーム費用の一括見積「リショップナビ」▼

 

フェンス・外構を格安リフォーム方法と費用・価格・相場

  1. 匿名、無料で依頼が可能!
  2. 会員ページで業者と交渉可能!
  3. 優良リフォーム会社だけをご紹介!
  4. しつこい営業はしませんので安心です!

 

 

 

 

▼リフォーム費用の一括見積「オウチーノ」▼