風呂 床 リフォーム 格安

風呂床,タイルの格安リフォーム方法と費用・価格・相場

風呂床,タイルを格安リフォーム方法と費用・価格・相場

 

風呂床やタイルが冷たくて嫌だ、と思うことがあるかも知れません。また浴室を使った後の乾きが悪いとか、カビが生えやすいと言ったことに悩むこともあります。

 

風呂床やタイルをリフォームすることによって、これらの問題を解決できる可能性があるのです。どんなリフォームの方法があるのかについて考えてみましょう。

 

風呂床をリフォームするときには、まず床の素材を何にするかを選ぶ必要があります。
樹脂床材は一般的な浴室の床材ですが、耐湿性や耐水性に優れているので評価されています。色のバリエーションもたくさんあるので、自分の好みに合ったりフォームが出来ると人気です。

 

最近では樹脂床材に滑り止めの加工や、水はけが良くなるような加工がされている高機能な物もあります。汚れが残りやすいのが難点ですが、掃除がしやすくなっているため、清潔感を保つことが可能です。

 

木製の床材は費用が高いのがネックですけど、独特の木の香りに癒やされると根強い人気があります。お風呂に入っているときに和風の雰囲気にしたいとか、自然の香りに包まれてリラックスしたいとか考えている人におすすめの床材です。
木材を使用しているために、木が腐ってしまうのでは無いかと心配されるかも知れません。
メーカーによっては防水加工とか防かび加工をしてあるので、腐食しにくくなっている物もあります。
木製の床材は木目が細かく入っていますから、滑りにくく、高齢者がいる家庭などにおすすめです。

 

風呂床,タイルを格安リフォーム方法と費用・価格・相場

 

一般的な床材であるタイルは、タイルとタイルの間にカビが生えやすいというデメリットがありました。最新のタイルは大きなサイズのタイルとなっていて、カビの手入れが簡単になってきています。

 

滑りにくいデザインのタイルもありますし、コルクタイルといった保温性の高い高機能タイルも開発されています。

 

リフォームの費用となりますが、樹脂床材は既存の床の上に貼るために、施工費用が5万円前後しか掛かりません。木製の床材は10万円から15万円ほどかかってきます。タイルの床材は、8万円前後を考えておくと良いでしょう。

 

床材はそのままタイルの壁にも使うことが出来るものもあるので、タイルのリフォームと同時に行えて便利です。
格安でリフォームを済ませたいときには、自分で樹脂製の床材を買ってきて床や壁に貼るとか、タイルの床材を貼ったりすることが出来ます。素人でも簡単に張れるようにシートタイプになっている物もありますよ。

 

風呂床やタイルをリフォームするときには、どんな材質を使ってリフォームするかを決めましょう。少しでも冬場のお風呂を快適にしていきたいですね。

 

リフォーム費用を格安でする方法とは

リフォーム費用を格安でする方法は、1社にリフォーム価格の見積りをしてもらうのではなく、複数業者に見積り(相見積)をしてもらうことです!

 

各業者から提示してきたリフォーム費用の見積もり価格を確認することで、リフォームの適性価格・相場が把握できます。

 

リフォームの複数業者に見積り(相見積)を無料で実施もらえるサービスがありますので、ぜひそのサービスを利用してリフォーム費用を格安で実施してもらいましょう!

 

風呂床,タイルを格安リフォーム方法と費用・価格・相場

  1. リフォームの優良業者のみを紹介!
  2. たった数十秒で見積もり依頼が完了できます!
  3. 全国約800社からユーザー様にマッチした業者をピックアップして紹介!
  4. しつこい営業はしませんので安心です!

 

 

 

▼リフォーム費用の一括見積「リショップナビ」▼

 

風呂床,タイルを格安リフォーム方法と費用・価格・相場

  1. 匿名、無料で依頼が可能!
  2. 会員ページで業者と交渉可能!
  3. 優良リフォーム会社だけをご紹介!
  4. しつこい営業はしませんので安心です!

 

 

 

 

▼リフォーム費用の一括見積「オウチーノ」▼