浴室 風呂 換気扇 交換 費用 格安

浴室,風呂の換気扇交換方法と費用・価格・相場

浴室,風呂の換気扇を格安交換方法と費用・価格・相場

 

浴室や風呂場を清潔に保つには、カビ対策が欠かせません。出来るだけ湿気がこもらないようにすべきですが、窓が無い浴室などは簡単では無いですね。湿気対策に欠かせない換気扇の交換方法や、費用について考えてみましょう。

 

換気扇を交換する時期を見極めるには、変な音がするとか振動がひどくなってきたときです。風がこれまでよりも弱くなったとか、電源を入れても動かないときがあるというのも交換時期のサインです。換気扇というのはファンやモーターを使っていますから、どうしても消耗して寿命が来てしまいます。大抵10年前後が寿命と言われています。

 

浴室は水垢とか湿気ゆえのサビなど、換気扇には酷な状況となっているため、通常よりも早く寿命が来ることがありますよ。

 

換気扇を交換する方法は、簡単に言うと古い物を外して新しい物を設置します。プロペラタイプの簡単な換気扇だと、すぐに交換が終わります。高機能なシロッコタイプの換気扇なら交換作業の時に、電気の配線やダクトの設置などの追加工事が必要となります。

 

換気扇の交換なら、自分で出来そうだと感じるかも知れません。確かにDIYで行なうことも可能ですが、電気の配線などをいじるために、電気工事の資格が必要となります。電気工事の知識が無いと漏電や感電などの危険がありますし、設置後に入浴しているときにトラブルが発生する可能性もあります。浴室の換気扇工事の経験がある業者に任せるのが安心です。

 

浴室,風呂の換気扇を格安交換方法と費用・価格・相場

 

浴室やお風呂場の換気扇交換の費用は、5万円から35万円前後と幅があります。プロペラタイプのシンプルな換気扇であれば、少額で済みます。格安で工事を終わらせたいときには、問題のある換気扇の部品交換だけお願いすることも出来ます。スイッチやモーターの交換だけなら、5万円もかからない場合がありますよ。

 

しかし、実費が少なくなる代わりに、業者の出張費や工事費は、全交換するときと変わりません。一箇所の部品を交換しても、数年後には他の所が壊れてくることもあります。どうしても出費を抑えたいとき以外は、全交換した方がトータルでのコストパフォーマンスは良くなるでしょう。

 

これまでプロペラタイプを使っていて、シロッコタイプの換気扇を導入したいときには、配線工事やダクト工事が必要となります。壁の開口部を広げる作業もするので、工事費は高くなることを覚えておいて下さい。

 

浴室やお風呂場の換気扇交換は、10年を目安で行なっていかなくてはなりません。部品交換で済ませられるときもありますが、最終的にお得なのは全交換です。

 

リフォーム費用を格安でする方法とは

リフォーム費用を格安でする方法は、1社にリフォーム価格の見積りをしてもらうのではなく、複数業者に見積り(相見積)をしてもらうことです!

 

各業者から提示してきたリフォーム費用の見積もり価格を確認することで、リフォームの適性価格・相場が把握できます。

 

リフォームの複数業者に見積り(相見積)を無料で実施もらえるサービスがありますので、ぜひそのサービスを利用してリフォーム費用を格安で実施してもらいましょう!

 

浴室,風呂の換気扇を格安交換方法と費用・価格・相場

  1. リフォームの優良業者のみを紹介!
  2. たった数十秒で見積もり依頼が完了できます!
  3. 全国約800社からユーザー様にマッチした業者をピックアップして紹介!
  4. しつこい営業はしませんので安心です!

 

 

 

▼リフォーム費用の一括見積「リショップナビ」▼

 

浴室,風呂の換気扇を格安交換方法と費用・価格・相場

  1. 匿名、無料で依頼が可能!
  2. 会員ページで業者と交渉可能!
  3. 優良リフォーム会社だけをご紹介!
  4. しつこい営業はしませんので安心です!

 

 

 

 

▼リフォーム費用の一括見積「オウチーノ」▼