押入れ クローゼット化 費用 格安

押入れクローゼット化の格安リフォーム方法と費用・価格・相場

押入れクローゼット化の格安リフォーム方法と費用・価格・相場

 

押入れをクローゼット化したら、使いやすくなるのにと考えることがありますか。昔ながらの押し入れのままだと収納できないようなものも、クローゼットなら収められるというケースがあります。クローゼットにするリフォームの方法や、費用について考えてみましょう。

 

押入れをクローゼット化するには、ふすまから扉へ交換しなくてはなりません。もともとの押入れの上下を隔てていた棚を外して、洋服を掛けるためのハンガーパイプを設置します。事前にリフォーム業者と打ち合わせをして、棚を幾つ設置するかとか、どれくらいの大きさの棚にするかなどを細かく決めることが出来ます。

 

押入れの奥行きを有効活用するために、作り付けの家具を中に設置する場合もあります。スライド式の家具を設置することによって、押入れをタンスのように使うことが可能になります。深めの引き出しを設置すると、本やファイルなどを収納することも出来ますよ。洋服だけでは無く、本なども収納できるのであれば、クローゼットの使い方の幅が広がりますね

 

部屋の配置が押入れを挟んで二つあるのであれば、どちらの部屋からもアクセス出来るクローゼットにすることも出来ます。

 

押入れクローゼット化の格安リフォーム方法と費用・価格・相場

 

両面から物の出し入れが出来るクローゼットなら、限られたスペースを最大限に活用できるのでは無いでしょうか。どうしてもクローゼットを各部屋で分けたいなら、間に壁を付ける方法もあります。

 

妻や娘の洋服がたくさんあるときには、ウォークインクローゼットを作るのもおすすめです。小さめの洋室や和室を使わなくなったために、ウォークインクローゼットへリフォームする人もいます。

 

ウォークインクローゼットを作るには、壁を解体する必要があるために費用が高くなりがちですので注意して下さい。

 

クローゼット化するための費用は、15万円前後です。扉に使う材質や取り付け工事費の価格が一番高くなり、5万円から8万円となります。どうしても料金を格安にしたいときには、押入れのふすまをそのまま残して、中身だけクローゼット化する事が出来ますよ。価格が高くなりがちなウォークインクローゼットの場合は、30万円から40万円前後の予算を見ておくと良いでしょう。

 

クローゼットを作るときには、床の補強工事が必要になったり、断熱材を入れたりすることがあります。追加の作業がどれくらいあるかによって、最終的な予算が変わってきます。

 

押入れのクローゼット化リフォームをする場合には、どんなタイプのクローゼットにするかによって、料金が大きく違ってきます。業者とよく相談して、最適な形を探して下さい。

 

リフォーム費用を格安でする方法とは

リフォーム費用を格安でする方法は、1社にリフォーム価格の見積りをしてもらうのではなく、複数業者に見積り(相見積)をしてもらうことです!

 

各業者から提示してきたリフォーム費用の見積もり価格を確認することで、リフォームの適性価格・相場が把握できます。

 

リフォームの複数業者に見積り(相見積)を無料で実施もらえるサービスがありますので、ぜひそのサービスを利用してリフォーム費用を格安で実施してもらいましょう!

 

押入れクローゼット化の格安リフォーム方法と費用・価格・相場

  1. リフォームの優良業者のみを紹介!
  2. たった数十秒で見積もり依頼が完了できます!
  3. 全国約800社からユーザー様にマッチした業者をピックアップして紹介!
  4. しつこい営業はしませんので安心です!

 

 

 

▼リフォーム費用の一括見積「リショップナビ」▼

 

押入れクローゼット化の格安リフォーム方法と費用・価格・相場

  1. 匿名、無料で依頼が可能!
  2. 会員ページで業者と交渉可能!
  3. 優良リフォーム会社だけをご紹介!
  4. しつこい営業はしませんので安心です!

 

 

 

 

▼リフォーム費用の一括見積「オウチーノ」▼