バリアーフリー リフォーム 格安

バリアーフリーの格安リフォーム方法と費用・価格・相場

バリアーフリーの格安リフォーム方法と費用・価格・相場

 

バリアフリーのリフォームの方法や費用を知っておくと、いざという時に困らないものです。どれくらいの費用を見積もっておけば、バリアフリーのリフォームが可能なのでしょうか。一般的なリフォームの方法なども含めて、分析していきます。

 

段差を無くすバリアフリーのリフォームの方法はとても効果的です。お年寄りが家の中で躓きにくくなりますし、車椅子を使った移動も楽になります。

 

玄関の前にある大きな段差を無くすリフォームをしたり、各部屋の扉をスライド式に変えて段差を無くしたりする工事方法がありますよ。お風呂の中と脱衣所に段差があるときには、風呂の床の高さを上げることが出来ます。スロープなどを設置するのも、段差を無くすのに効果的です。

 

もし廊下が狭いのであれば、車椅子が簡単に通れるように廊下を広げる工事をすることも可能です。壁の解体をしなくてはいけないため、大がかりなリフォームとなりますが、生活はかなり快適になります。

 

バリアーフリーの格安リフォーム方法と費用・価格・相場

 

バリアフリーのリフォームに加えて覚えておきたいのが、手すりの設置です。高齢者などは移動するときに、壁に手すりがあることによって生活がかなり楽になります。安全に家の中を移動することが出来るため、廊下に加えてトイレやお風呂、さらには玄関などにも手すりを取り付けることが出来ます。

 

リフォームの費用は、手すりの設置なら10万円もかかりませんし、段差をなくする工事なら30万円前後となります。玄関周りのバリアフリーをする時には、25万円前後の費用を見ておきましょう。バリアフリーのリフォームを、格安でする方法はないのでしょうか。実はバリアフリーのリフォームは、介護リフォームに該当し、介護保険や自治体からの補助金が出る可能性があります。

 

介護保険では20万円程度まで費用を出してくれたり、家のリフォームの9割の費用を補助してくれたりします。補助金を得るには、幾つかの条件を満たしておかなくてはなりません。要介護認定を受けていて、要支援や要介護のレベルに認定されている必要があります。工事をする時の費用が、最高20万円までという限度も設けられているので覚えておきましょう。

 

補助金が出るバリアフリーの工事は、床の段差の解消だけでは無く、引き戸への取り替えや手すりの設置にも適用されます。床材を滑りにくいものにする工事などにも対応しています。バリアフリーのリフォームをする時には、補助金を申請できることを忘れないようにして下さい。各自治体によって細かな条件が違ってくることがあるので、前もってリサーチしておきたいですね。

 

リフォーム費用を格安でする方法とは

リフォーム費用を格安でする方法は、1社にリフォーム価格の見積りをしてもらうのではなく、複数業者に見積り(相見積)をしてもらうことです!

 

各業者から提示してきたリフォーム費用の見積もり価格を確認することで、リフォームの適性価格・相場が把握できます。

 

リフォームの複数業者に見積り(相見積)を無料で実施もらえるサービスがありますので、ぜひそのサービスを利用してリフォーム費用を格安で実施してもらいましょう!

 

バリアーフリーの格安リフォーム方法と費用・価格・相場

  1. リフォームの優良業者のみを紹介!
  2. たった数十秒で見積もり依頼が完了できます!
  3. 全国約800社からユーザー様にマッチした業者をピックアップして紹介!
  4. しつこい営業はしませんので安心です!

 

 

 

▼リフォーム費用の一括見積「リショップナビ」▼

 

バリアーフリーの格安リフォーム方法と費用・価格・相場

  1. 匿名、無料で依頼が可能!
  2. 会員ページで業者と交渉可能!
  3. 優良リフォーム会社だけをご紹介!
  4. しつこい営業はしませんので安心です!

 

 

 

 

▼リフォーム費用の一括見積「オウチーノ」▼